「太閤なにわの夢募金」サポーターの皆様

コシノ ジュンコ

デザイナー

メッセージ

地下から石垣を掘り起こすというこの一大プロジェクトは、ますます大阪を魅力ある場所にし、未来に繋がるものだと思います。大阪のシンボルであり、みんなから愛されている大阪城。2025年大阪万博も開催されますし、大阪がより一層盛り上がるよう応援しています。

プロフィール

1978年から22年間パリコレクション参加。以降、北京、NY(メトロポリタン美術館)、ベトナム、キューバ、ポーランド、ミャンマー、ロシア、スペインなど世界でショーを開催。国際的な文化交流に力を入れる。オペラ「魔笛」や「蝶々夫人」、ブロードウェイミュージカル「太平洋序曲」(トニー賞ノミネート)、DRUM TAOの舞台衣装、スポーツユニフォーム、花火のデザイン、JOCセカンドエンブレム等を手掛ける他、国内被災地への復興支援活動も行っている。VISIT JAPAN大使、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 文化・教育委員、2025年日本国際博覧会協会 シニアアドバイザー、文化庁「日本博」企画委員、文化功労者。毎週日曜17時〜TBSラジオ「コシノジュンコMASACA」放送中。